講談社ラノベ文庫<br> アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者〈11〉

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者〈11〉

  • 榊 一郎【著】
  • 価格 ¥702(本体¥650)
  • 講談社(2014/10発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時32分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753608
  • NDC分類 913.6

内容説明

謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社“アミュテック”の総支配人・加納慎一。以前、彼を誘拐した隣国バハイラムで異変が起き、誘拐首謀者だったエルビアの三つ子の姉妹の一人・アマテナと、その部下のクラーラがあろうことか、エルダントに逃げて来た。彼女等と秘密裏に取引していた慎一たちは、なんとかアマテナたちをかくまおうとするのだが、ちょうどその頃、“アミュテック”運営の学校ではカメラが大ブーム。気ままに向けられる無数のカメラの目からアマテナたちを隠し通すことはできるのか?さらには、武闘派独裁国バハイラムから危険な追っ手がやってくる。どうする慎一!?

著者紹介

榊一郎[サカキイチロウ]
自ら「軽小説屋」を名乗る、ライトノベルを代表する作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

あのバハイラムの人気キャラが再登場! 慎一がまたも、エルビアそっくりの敵キャラ・アマテナとお供のクラーラと大騒ぎ!?

謎の『穴』で日本とつながってしまったファンタジー世界の『神聖エルダント帝国』。そこに日本が創設した文化交流のため、それも主にオタク文化メインの交易会社〈アミュテック〉の総支配人・加納慎一。以前、彼を誘拐した隣国バハイラムで異変が起き、誘拐首謀者だったエルビアの三つ子の姉妹の一人・アマテナと、その部下のクラーラがあろうことか、エルダントに逃げて来た。彼女等と秘密裏に取引していた慎一たちは、なんとかアマテナたちをかくまおうとするのだが、ちょうどその頃、〈アミュテック〉運営の学校ではカメラが大ブーム。気ままに向けられる無数のカメラの目からアマテナたちを隠し通すことはできるのか? さらには、武闘派独裁国バハイラムから危険な追っ手がやってくる。どうする慎一!?