講談社タイガ<br> 上手な犬の壊しかた―玩具都市弁護士(トイ・シティ・ロイヤーズ)

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

講談社タイガ
上手な犬の壊しかた―玩具都市弁護士(トイ・シティ・ロイヤーズ)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 11時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062941013
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

人と玩具が共存する犯罪都市で相次ぐ難事件! ハードボイルド・トイストーリー、待望のシリーズ最新刊!

知能と感情を持つ玩具が生み出され四十年。人に捨てられ荒んだ玩具と、落ちぶれた人間が集まる街は「悪魔のおもちゃ箱」と呼ばれるようになっていた。
街に住む元弁護士のパン屋・ベイカーの前に現れる、奇妙な玩具たちが起こす難事件! ベイカーは玩具たちの弁護を引き受けるのだが……!?

内容説明

捨てられた玩具とわけありの人々が暮らすバッバ・シティ、通称「悪魔のおもちゃ箱」。元敏腕弁護士のパン屋ベイカーのもとには、今日も一筋鍋ではいかない謎を抱えた玩具たちが訪れる。ドミノに囲まれた不可能殺人、アニマルカートレース場から忽然と消えた車体、マフィアドッグたちの勢力争い…。推理に長けた女子高生のミズキとともに、ベイカーは玩具の弁護に東奔西走!

著者等紹介

青柳碧人[アオヤギアイト]
1980年、千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。早稲田大学クイズ研究会OB。『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞し、小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ダイ@2019.11.2~一時休止

98
玩具都市弁護士その2。連作短編集。本作も玩具ならではのトリックが楽しめました。それにしても表紙が前作から印象が変わりすぎじゃない?2018/02/16

さばかん

33
元凄腕弁護士の割にはあまり役に立っている様子が無いベイカーと、女子高生名探偵ミズキの凸凹コンビが今日も事件を解決する。       なかなか難しくて複雑なトリックは説明を読んでもちょっとよく分かりませんね。2018/03/03

ぽぽ♪

31
ミズキの父親に近づいた!と、思ってたけど又も遠のいた。赤ちゃんな容姿だけど、ダンディーな話し方のニコラがお気に入りです。2018/04/02

マッちゃま

28
シリーズ第2弾。行き場を無くした人間と感情を持つ玩具が共存する街で起こる事件を、ベイカーと父を探す為に街へ来たミズキが解き明かす連作短編集。この世界ゆえのトリックが実に楽しい。父シンヤの足取りを追うミズキらにも隠された謎が見え始め、この先の展開を想像しワクワクです。とはいえ、お気に入りのシリーズゆえに次作とかで終わってほしくない気持ちも強かったりで、でもショボくれたミズキも見るのも切ない訳で「バイバイは不要だ。また近いうちに来るからな」のニコラ言葉を、いろんな意味で解釈しようとする自分がいます(苦笑)2018/02/17

七月せら

21
持ち込まれたり巻き込まれたり部外者的立場だったり、ベイカーとミズキの事件に対する関与の仕方がいろいろで面白かった。それもこれもミズキの父親探しの副産物なのだけれど……進展したかのように見えてなかなか上手くいかない様子。いろんな有力玩具達と繋がりが増えていくので今後も楽しみです。2018/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12542752

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。