講談社タイガ<br> 殺人鬼探偵の捏造美学

電子版価格 ¥792
  • 電書あり

講談社タイガ
殺人鬼探偵の捏造美学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940962
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

氷鉋清廉。天才精神科医にして、美学に満ちた殺人鬼・マスカレード。海岸沿いで発見された怪死体にはマスカレードに殺されたような痕跡が。新米刑事の百合は紹介された協力者と捜査を開始するが、その人物はあろうことか氷鉋だった!父親、婚約者、恋人の証言が食い違う謎めいた被害者・麗奈を、当の氷鉋と調べる百合。だが、死んだはずの麗奈の目撃証言まであらわれ…!?

著者等紹介

御影瑛路[ミカゲエイジ]
1983年7月生まれ。2004年、第11回電撃小説大賞で最終候補となった『僕らはどこにも開かない』が異例のイラスト無し小説として刊行され、デビューする。全米最大級のランキングサイト(MyAnimeList.net)の小説部門では並み居るアニメ化作品を押しのけ、ダントツの一位評価を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

氷鉋清廉。警察も頼りにする精神科医にして、美学に満ちた殺人鬼・マスカレード。
新米刑事の百合はマスカレードに殺されたかのような怪死体に遭遇するが、先輩刑事に紹介された捜査協力者は、あろうことか氷鉋だった!
父親、婚約者、恋人の証言が食い違う、謎めいた被害者・妙高麗奈を、当の氷鉋と追う百合。だが、死んだはずの被害者の目撃証言があらわれ!?