講談社学術文庫<br> 漢文法基礎―本当にわかる漢文入門

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社学術文庫
漢文法基礎―本当にわかる漢文入門

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月07日 22時25分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 603p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062920186
  • NDC分類 825
  • Cコード C0190

内容説明

訓読のコツとは。助字の「語感」をどう読み取り、文章の「骨格」をいかに発見するか―。漢文読解の基礎力を養い、真の「国語力」を身につけるために、1970年代より形を変え版を重ねながら受験生を支え続けてきた名著を修補改訂。大学入試攻略などは当たり前、第一人者が気骨ある受験生、中国古典を最高の友人としたい人へ贈る本格派入門書。

目次

第1部 基礎編(漢文学習の準備体操;入試の漢文;「基礎」の意味 ほか)
第2部 助字編(助字の語感;以;而・然 ほか)
第3部 構文編(詩と音楽と;中国語の音楽性;平仄 ほか)

著者等紹介

加地伸行[カジノブユキ]
1936年大阪生まれ。京都大学文学部卒業。専攻は中国哲学史。大阪大学名誉教授。現在、立命館大学教授。白川静記念東洋文字文化研究所長。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

本当の漢文力とは? 入試を超えて、お手軽な参考書に飽き足りない人、古典に親しむ基礎力を身につけたい人に贈る、待望の新版!漢文」とはなにか
受験参考書をはるかに超え出たZ会伝説の名著、待望の新版!

訓読のコツとは。助字の「語感」をどう読み取り、文章の「骨格」をいかに発見するか――。漢文読解の基礎力を養い、真の「国語力」を身につけるために、1970年代より形を変え版を重ねながら受験生を支え続けてきた名著を修補改訂。大学入試攻略などは当たり前、第一人者が気骨ある受験生、中国古典を最高の友人としたい人へ贈る本格派入門書。

基礎とはなにか。二畳庵先生が考える基礎ということばは、基礎医学とか、基礎物理研究所といったことばで使われているような意味なんだ。(中略)基礎というのは、初歩的知識に対して、いったいそれはいかなる意味をもっているのか、ということ。つまりその本質を反省することなのである。初歩的知識を確認したり、初歩的知識を覚える、といったことではなく、その初歩的知識を材料にして、それのもっている本質を根本的に反省するということなのだ。――<本書より>

※本書は1984年10月に増進会出版社より刊行された『漢文法基礎』(新版)を大幅に改訂したものです。

第1部 基礎編
第2部 助字編
第3部 構文編


二畳庵主人[ニジョウアンシュジン]
著・文・その他

加地 伸行[カジ ノブユキ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件