講談社文芸文庫<br> 群像短篇名作選 1946~1969

個数:

講談社文芸文庫
群像短篇名作選 1946~1969

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年01月19日 14時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 477p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784062903721
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

出版社内容情報

雑誌『群像』創刊からの70年を彩った54篇を三分冊に。第一弾は敗戦直後から60年安保、高度成長期にいたる時期の作品を収録する1946年10月号を創刊号とし、2016年10月号で創刊70年を迎えた文芸誌「群像」。
創刊70周年記念に永久保存版と銘打って発売された号には戦後を代表する短篇として54作品が収録され大きな話題を呼び、即完売となった。このたびそれを文庫三分冊とし、さらに多くの読者にお届けいたします。第一弾は敗戦直後から60年安保、高度成長期にいたる時期の18篇を収録。

岬にての物語    三島由紀夫
トカトントン      太宰治
鎮魂歌        原民喜
ユー・アー・ヘヴィ  大岡昇平
悪い仲間       安岡章太郎
プールサイド小景  庄野潤三
焔の中        吉行淳之介
家のいのち      円地文子
火の魚        室生犀星
離脱          島尾敏雄
囚人          倉橋由美子
リー兄さん      正宗白鳥
水           佐多稲子
気違ひマリア    森茉莉
妖術的過去     深沢七郎
懐中時計       小沼丹
骨の肉        河野多惠子
蘭を焼く       瀬戸内晴美


群像編集部[グンゾウヘンシュウブ]
編集

三島 由紀夫[ミシマ ユキオ]
著・文・その他

太宰 治[ダザイ オサム]
著・文・その他

大岡 昇平[オオオカ ショウヘイ]
著・文・その他

安岡 章太郎[ヤスオカ ショウタロウ]
著・文・その他

庄野 潤三[ショウノ ジュンゾウ]
著・文・その他

吉行 淳之介[ヨシユキ ジュンノスケ]
著・文・その他

円地 文子[エンチ フミコ]
著・文・その他

室生 犀星[ムロウ サイセイ]
著・文・その他

内容説明

敗戦直後の一九四六年に創刊された文芸誌『群像』。七十年余の歩みは、そのまま「戦後文学」の軌跡であり、日本文学の歴史をたどる貴重な記録とも言える。三島由紀夫から川上弘美まで、数多の作品から精選した、けっして古びることのない、五十四の名作短篇を、たっぷりと、じっくりと、お楽しみいただきたい。第一弾は復興から高度成長に至る時期の十八篇を収録。