講談社現代新書<br> “情報”帝国の興亡―ソフトパワーの五〇〇年史

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

講談社現代新書
“情報”帝国の興亡―ソフトパワーの五〇〇年史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月10日 05時38分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062883863
  • NDC分類 692
  • Cコード C0222

内容説明

17世紀オランダの活版印刷、19世紀イギリスの電信、20世紀アメリカの電話、そして「ポスト・アメリカ」のインターネット―情報を制する国家が覇権を獲得する!近代世界システムの誕生から終焉まで。

目次

はじめに 世界史のなかの情報革命
第1章 近代世界システムと情報
第2章 世界最初のヘゲモニー国家オランダ―グーテンベルク革命の衝撃
第3章 繁栄するイギリス帝国と電信
第4章 アメリカのヘゲモニー―なぜ栄えなぜ滅びたか
第5章 近代世界システムの崩壊―不安定な情報化社会
おわりに 中核なき時代

著者等紹介

玉木俊明[タマキトシアキ]
1964年、大阪市生まれ。同志社大学大学院文学研究科(文化史学専攻)博士後期課程単位取得退学。現在、京都産業大学経済学部教授。専門は近代ヨーロッパ経済史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

情報を制した国家が世界を制す! 蘭、英、米というヘゲモニー国家が出版、電信など情報革命の果実を獲得し、世界を支配するまで。情報を制する国家が覇権を獲得する!

17世紀オランダの活版印刷、19世紀イギリスの電信、20世紀アメリカの電話――、世界史上のヘゲモニー国家は、情報革命の果実を獲得することで、世界の中核となった。しかし、インターネットがもたらしたのは、中核なき世界だった!

情報の非対称性がなくなっていく近世から、情報の不安定性が激しさを増す現代まで、ソフトパワーの500年の歴史を辿りながら、「近代世界システム」の誕生、興隆、終焉を描きだす一冊。

 はじめに 世界史のなかの情報革命
 第一章  近代世界システムと情報
 第二章  世界最初のヘゲモニー国家オランダ――グーテンベルク革命の衝撃
 第三章  繁栄するイギリス帝国と電信
 第四章  アメリカのヘゲモニー――なぜ栄えなぜ滅びたか
 第五章  近代世界システムの崩壊――不安定な情報化社会
 おわりに 中核なき時代


玉木 俊明[タマキ トシアキ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件