世の中への扉<br> おどろきの東京縄文人

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

世の中への扉
おどろきの東京縄文人

  • 瀧井 宏臣【著】
  • 価格 ¥1,320(本体¥1,200)
  • 講談社(2014/07発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 24pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月10日 08時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 172p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062870023
  • NDC分類 K210
  • Cコード C8095

内容説明

二〇一二年一一月、東京都新宿区市谷加賀町二丁目で、大量の縄文人骨が出土しました。東京のどまんなかで、びっくり!と注目を集めましたが、この「東京縄文人」たちはどんな顔をして、どんな暮らしをしていたのでしょう。写真もたくさん使いながら、太古の歴史ロマンに迫ります!小学上級から。

目次

マンションの工事現場で
第1章 人骨発見
第2章 ドクロだらけの部屋で
第3章 東京縄文人のナゾにせまる
第4章 追跡!12号人骨復顔プロジェクト
第5章 縄文時代の東京にタイムスリップ
発掘現場はいま

著者等紹介

瀧井宏臣[タキイヒロオミ]
ノンフィクションライター。1958年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。NHK社会部記者、国際協力活動を経て、文明と人間をテーマに取材活動と社会活動を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

もしかして殺人事件!? 東京のどまん中で大量の人骨が発見されたから、さあ大変。でもよーく調べてみると、縄文人骨だったのです。もくじより――
まえがき マンションの工事現場で
第一章 人骨発見
 もしかして殺人事件?
 縄文人の骨かもしれない
 専門家たちの意見を聞いてみた
 年代測定の結果は
 東京縄文人のナゾを解明せよ!
 マスコミに発表
第二章 ドクロだらけの部屋で
 縄文人の顔は彫りが深い
 一〇人の東京縄文人たちのプロフィールは
 12号人骨とイルカの骨の腰飾り
第三章 東京縄文人のナゾにせまる
 東京縄文人のことがここまでわかった
  どういう家に暮らしていたのか
  埋葬方法は
  使っていた土器は
  東京縄文人はどこからやってきたのか
  なぜ人骨が溶けずに残ったのか
  なにを食べていたのか
12号人骨の持ち主はムラのリーダーだった
第四章 追跡! 12号人骨復顔プロジェクト
 立体ジグソーパズル
 なぜ頭がい骨を骨折したのか?
復顔アーティストの登場
「あっ、こういう顔だったんだ」
 復顔アーティストになるには
「縄文人」を型どり、成形し、塗装する
 ついに完成!
第五章 縄文時代の東京にタイムスリップ
 東京縄文人の衣食住
 海ぞいのムラとの交流
 竹べらとペン
 縄文時代はゆたかだった
あとがき 発掘現場はいま

瀧井 宏臣[タキイ ヒロオミ]
著・文・その他