講談社青い鳥文庫<br> 耳なし芳一・雪女―八雲怪談傑作集 (新装版)

個数:

講談社青い鳥文庫
耳なし芳一・雪女―八雲怪談傑作集 (新装版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2019年02月20日 02時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 253p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062850339
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8293

内容説明

琵琶を弾きながら、源平の物語をみごとに語る芳一は、平家の怨霊にとりつかれてしまいます。芳一を守るため、おしょうは芳一の体じゅうにお経を書きますが、両耳だけ書き落としてしまい…。(『耳なし芳一』)表題の『耳なし芳一』や『雪女』をはじめ、のっぺらぼう、ろくろ首など、今も読みつがれている小泉八雲の怪談・奇談20話を収録。小学上級から。

著者等紹介

保永貞夫[ヤスナガサダオ]
1919年、東京に生まれる。佐藤一英・那須辰造に師事し、詩学・国文学・児童文学などを学び、さらにアテネ=フランセに学ぶ。1998年逝去

黒井健[クロイケン]
1947年、新潟に生まれる。画家。新潟大学教育学部美術科卒業。幼児絵本の編集者を経て絵本作家となる。やわらかな質感と叙情あふれる画風に多くのファンをもつ。黒井健絵本ハウスを2003年清里に開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本に伝わるこわい話、ふしぎな話に魅せられたラフカディオ=ハーンは工夫をこらして物語にまとめた。代表作20話を美しい訳で。琵琶を弾きながら、源平の物語をみごとに語る芳一は、平家の怨霊にとりつかれてしまいます。芳一を守るため、おしょうは芳一の体じゅうにお経を書きますが、両耳だけ書き落としてしまい……。(『耳なし芳一』)

表題の『耳なし芳一』や『雪女』をはじめ、のっぺらぼう、ろくろ首など、今も読みつがれている小泉八雲の怪談・奇談20話を美しい日本語訳で。人気絵本作家・黒井健による、29点の情緒あふれる挿絵もお楽しみください。

巻末では、訳者による解説「西洋の心、日本の心 ?小泉八雲のたどった道ー」で、いまも愛され続けている作家・八雲の数奇な生涯を紹介しています。

<日本の名作 小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>

耳なし芳一
雪女
むじな
おしどり
鳥取のふとん
ろくろ首
乳母ざくら
果心居士の幻術
羽を折られた天狗
十六ざくら
えんま大王の前で
人を食う鬼
茶わんの中の顔
やなぎの木の霊
ちんちん小ばかま
玉の願い
力ばか
がま
氏神のやくそく
かがみの少女
解説 西洋の心、日本の心 ー小泉八雲のたどった道ー 保永貞夫


小泉 八雲[コイズミ ヤクモ]
著・文・その他

保永 貞夫[ヤスナガ サダオ]
翻訳

黒井 健[クロイ ケン]
著・文・その他