講談社box<br> 刀語〈第5話〉賊刀・鎧

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

講談社box
刀語〈第5話〉賊刀・鎧

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年08月20日 14時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062836289
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

西尾維新×竹が放つ、待ってました!の時代活劇絵巻!
甲冑 vs.無刀

「おれはとがめに惚れてるんだからよ――裏切るわけがねえだろうが」
薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀『鎧』を所有する鎧海賊団船長・校倉必(あぜくらかなら)。“日本最強”を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、“あるもの”を賭けての勝負を校倉から挑まれる――! “愛”に戸惑い、苦悩し鈍る七花の剣先――!? 刀語、第5話の対戦相手は、絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長、校倉必!
衝撃の12ヵ月連続刊行企画“大河ノベル”第5弾!

西尾維新が挑む時代活劇! こんな物語を待っていた!!

序章
一章 鎧海賊団
二章 校倉必
三章 真庭鳳凰
四章 柳緑花紅
終章


西尾 維新[ニシオ イシン]
著・文・その他

[タケ]
著・文・その他

内容説明

薩摩の港町を一手に仕切り、賊刀『鎧』を所有する鎧海賊団船長・校倉必。“日本最強”を襲名した無刀の剣士・鑢七花と、変体刀を蒐集する美貌の奇策士・とがめは、“あるもの”を賭けての勝負を校倉から挑まれる―!“愛”に戸惑い、苦悩し鈍る七花の剣先―!?刀語、第五話の対戦相手は、絶対の防御力を誇る鎧海賊団船長、校倉必。

著者等紹介

西尾維新[ニシオイシン]
1981年生まれ。第23回メフィスト賞受賞作『クビキリサイクル』(講談社ノベルズ)に始まる『戯言シリーズ』を2005年に完結(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とら

67
アニメが始まる前に全部読んでしまおうという計画はやはり破綻しました(笑)まあこれからは、アニメに追いつかれない程度にマイペースに読んでこうかなと思います。週間刀語みたいなね。あと、既に一話は視聴済みなのだけれど、良かったね。竹さんの絵そのままだった。これだけのものが出来るなら「戯言シリーズ」もアニメ化出来ちゃうのではないか...という戯言でした。五巻になりました。ちぇりおー!の間違いに気付くのはこの巻かw七花と想いを共有したのも含めて、今巻はとがめが可愛らしかった。段々ラブコメ化してきたけどどんと来いだ!2013/04/13

Yobata

29
西尾維新が描く大河ノベル第5弾。五話目の対戦相手は薩摩の濁音港、鎧海賊団の船長、校倉必が持つ「防御力」に主眼が置かれた賊刀「鎧(ヨロイ)」。今回は海賊ととがめを賭けて勝負する。自分の気持ちに戸惑い、技が鈍る七花にとがめは…。鎧ってマジもんの鎧っすかwてことは銃もまんまなのかなw?本当の愛を知った七花。徐々に人格ができ始め、最後はどうなるんだろね?そして第三勢力の影も…。ついに「ちぇりお」の勘違いに気付いてしまったとがめ。あのテンパりようはメッチャ面白いwちぇりおーーーーっっっっ!!!!2012/08/04

nanasi

28
読了。記録忘れ。2014/09/01

佐島楓

21
七花が朴念仁のせいで、ある人物と「恋のさや当て」というわけにはまいりませんでしたね。そこまで描写しようとすると、枚数が足りない? もうちょっと違う形態で長編を読んでみたい気もする巻でした。2014/03/31

わたー

19
今回の完成形変態刀は着ることができる刀というなんとも「らしい」ものだったが、刀の形態に比べて展開は王道寄り。だが、その塩梅がいい具合だったと思う。また、ようやく「ちぇりお」の使い方が間違っていたことを知ることになるとがめ。羞恥からくる彼女の大騒ぎがコミカルで非常に良かった。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/572449

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。