介護ライブラリー<br> 奇跡の宅老所「井戸端げんき」物語

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

介護ライブラリー
奇跡の宅老所「井戸端げんき」物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062824378
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C2347

内容説明

いま、全国で注目を集めている“共生ケア”を知っていますか?認知症の高齢者だけでなく障がいや悩みを抱えた人たちが自分らしさを取り戻し、生き生きとした時間を過ごしている。大家族のようなごちゃまぜの人間関係…。

目次

第1章 引きこもり地獄―流されるままに福祉の世界へ
第2章 木更津へ―地下水脈を掘り当てたくて
第3章 宅老所―「井戸端げんき」の顔役たち
第4章 貴婦人の恋―どんな人でも受け入れよう
第5章 居場所―共生ケアという新しいかたち
第6章 吹く詩の宴―全国へ広がる木更津物語

著者等紹介

伊藤英樹[イトウヒデキ]
1971年横浜市生まれ。日本社会事業大学社会福祉学部卒業。社会福祉士。障害者施設、介護施設等の勤務を経て、2002年、千葉県木更津市にて「NPO法人井戸端介護」を設立し理事長に就任。現在、宅老所「井戸端げんき」「縁側よいしょ」と共同民家「かっぱや」の3ヵ所を運営。高齢者のデイサービスを経営基盤としつつ、ほかのサービスを断られた認知症のお年寄りや知的障害がい者、精神障がい者の支援を行っている。小規模デイサービス・宅老所千葉県連絡会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こばまゆ

4
かなり共感して読んだ**ねっこぼっこのいえの理念と、共通したものを多く感じて読んだ。予想を超えたところで起きる、誰かと誰かの相乗効果でぴかっとひかる一瞬の光。そう、あれが、居場所マジック**その光は、ほんとに、美しくて、そして不思議で、希望に満ちている2014/05/12

Ich_co

1
本を読み終えて顔をあげた瞬間、眼に映る景色が別物になっていたら「いい本」だと思う。まさにそんな一冊。いままで全く縁も興味もなかった福祉の実践者の話を夢中になって読んでしまった。標準的な身体をベースにした世界観は、きつまと日本からあっという間に消えていく。縮小や終焉の受け止め方、楽しみ方、渡り方をじわじわ考えていこう、これから。2015/05/13

ほまれ

0
研究2017/05/17

マスオ

0
再読。映画「季節めぐり、それぞれの居場所」を観て主役といっていい伊藤さんのこの本を読みたくなりました。2012/06/14

庵原

0
介護のスタイルとしてかなり興味深い内容。世間一般の介護老人ホームのやり方に懐疑の念を持っていたので、将来自分が要介護者となった場合にはこんなところに通いたい、と思った。介護職を考えている若者には一読の価値が在る。2009/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/180726

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。