講談社biz
パワポ使いへの警告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062820165
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C0036

内容説明

簡単・便利で、見栄えのいい企画書が誰でも作れる万能ソフト「パワポ」。でも、パワポの機能に頼っていては、「本当の企画力」は絶対に身につかない!パワポに使われるのではなく、パワポを使いこなすための、「企画力養成」実践トレーニング・ブック。

目次

1章 あなたはこんな落とし穴に落ちていませんか?(いきなりパワポ;話をうまくまとめられない ほか)
2章 「企画」が目指すもの―正しい企画より、信じられる企画を(あり得べき可能性を探る―10円よりも高い10円玉!?;企画に正解はない―裸足で暮らす人たちに靴を売る!? ほか)
3章 「企画」を生み出すテクニック(企画作業は“規格”で考える;企画作業の“規格” ほか)
4章 「企画書」を作る(企画と企画書は違うもの;企画書の役割 ほか)

著者等紹介

榊原廣[サカキバラコウ]
1961年生まれ。筑波大学第2学群生物学類卒業。博報堂DYメディアパートナーズ・メディアマーケティング局マーケティング部長などを経て、現在、同社メディア環境研究所主席研究員。企業が顧客と永続的な関係を築くためのコミュニケーション手法であるCRMをはじめ、インターネットマーケティング、メディアマーケティングの現場で活躍中。豊富なプランニング現場での経験に基づく、企画力開発指導に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Humbaba

6
企画書は一連のストーリが整っていることが重要である。そのため、一部を修正した場合、最初から全体を通して確認する必要がある。今までは問題のない言葉や繋がりだったとしても、一箇所を変えればそれによって違和感を覚えるものへと変化してしまっているかもしれない。そのような視点で見直すことで、相手を満足させられる作品になる。2013/11/03

Humbaba

2
パワーポイントは他者に内容を伝えるための便利な道具である。しかし、あくまでも伝えるための道具であって、発想を磨いてくれる道具ではない。また、何らかの悪心デントが起きた時には、発表であっても使わないほうが良いこともある。時間と相手の理解度を考え、最も伝えるべきことはなにかを常に意識しておく必要がある。2014/04/23

yuhki1216

1
パワポに関する内容ではなく、企画の王道を説いた本です。なぜ、自分がきちんとした企画を立案することができないのか、理解することができました。2009/05/30

村上雄基

0
これは必読!何度も読むべし!企画のつくり方,アイデアの出し方,アイデアのまとめ方,企画のまとめ方,企画書のつくり方全て書いてる!面白い2012/11/30

3434

0
今やプレゼンソフトの枠を超え、あらゆる局面の文書や会議において「万能ツール」として使われるPowerPoint。 そのPowerPoint依存に対する警告ということで、これは面白いと思って読んでみた。内容は、企画というある程度クリエイティビティが求められる作業工程の特に考える段階からPowerPointを使うのはよろしくない、百害あって一利なし、というもの。 言いたいことはその通りだと思うが、考える作業のときはPowerPointの代わりにWordを使いなさい、と書いてあったのには萎えた。もっと面白い提案2007/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/460026

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。