• ポイントキャンペーン

講談社のお料理book
春夏秋冬 土鍋でごはん―鍋ものだけじゃもったいない!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 96p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062784320
  • NDC分類 596

内容説明

土鍋は、煮る・蒸す・炊く・ゆでる、何でもこなせる万能鍋。じんわり加熱、ぬくぬく保温。土鍋だからこそおいしくできるレシピ集。

目次

実力派シェフのおすすめ土鍋料理(北岡飛鳥(フランス料理/ル・カフェ・プルス・アー)
麥燦文(中国料理/中国料理正宗廣東会) ほか)
春の訪れを感じたら(春キャベツと豚薄切り肉の土鍋蒸し;手羽と卵といんげんの煮物 ほか)
夏を健やかに(石焼き風ビビンパ;とろとろ東坡肉 ほか)
秋の深まりとともに(丸ごとロールキャベツでイタリアン;秋鮭のクリームシチュー ほか)
寒い冬を温かく(海鮮蒸し鍋;ビーフシチュー ほか)

著者紹介

小西雅子[コニシマサコ]
東京ガス株式会社「食」情報センター主幹/服部栄養専門学校非常勤講師/学術博士。お茶の水女子大学家政学部(現・生活科学部)食物学科卒業後、東京ガス株式会社入社。入社時より、加熱調理をテーマに、おいしい料理を作るための加熱調理のコツや新しい調理法の開発などを行い、情報を発信している。また、プロの技術を科学的に解析し、家庭でプロの味が再現できる方法についても、テレビ、雑誌、新聞等で発表。最近では、食育、特に味覚教育に取り組み、この分野でも講演、執筆するなど多方面で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)