• ポイントキャンペーン

講談社のお料理book
家族をいたわるスープブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 99p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784062783828
  • NDC分類 596

内容説明

「“おうちスープ”のベースは水。味つけは塩」が基本。一皿で元気になれる、体調が整う。体にやさしいおしゃれなスープ50。

目次

どうしても作りたい、あの定番スープ(ミネストローネ;中華風コーンスープ ほか)
ブイヨンいらずの、ボリュームスープ(あさりの中華風スープ;スープのうまみだしの素 ほか)
基本の鶏スープと一番だしで、スープレパートリー倍増(基本の鶏スープ薬味をプラスするだけで…;基本の鶏スープ+白髪ねぎ ほか)
食べて元気になる、体調別スープ(肩こり解消;しみ予防 ほか)

著者紹介

村岡奈弥[ムラオカナヤ]
東京生まれ。辻クッキングスクール勤務後、辻調グループフランス校の「シャトー・ド・レクレール」に留学し、フランス料理を学ぶ。帰国後、料理教室「エミーズ」のチーフ・コーディネーターを9年間務め、その間、フランスの三ツ星レストラン「ミッシェル・ブラス」で修業。その後、漢方医でもある内科医の母からの影響もあり、国立北京中医薬大学日本校、食養・養生科に入学。同校を卒業し、「中医薬膳師」および「国際中医師」の資格を取得する。現在、日本中医食養学会常任理事、国立北京中医薬大学日本校の講師を務める。鋭い味覚と抜群のセンスが生み出すおいしくて美しい数々の料理は、オリジナリティーにあふれているが、いずれも手に入りやすい素材で作れるうえ、美容や健康にもよいと評判。自宅で料理教室を主宰するほか、カルチャーセンターなどでも講師を務める。雑誌、新聞、講演会など多方面で活躍。旧姓加藤奈弥での著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)