講談社文庫<br> コミック獣の奏者 〈3〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
コミック獣の奏者 〈3〉

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月03日 13時39分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 379p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062779753
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

霧の民の男は王獣を縛る規範に秘められた過去の惨劇を語り、リランと離れろとエリンに告げた。エリンは秘密を独り胸に秘める。

幼獣リランの命を救ったエリン。リランはエリンを母と慕い、竪琴と鳴き声で思いを交わすようになる。恐怖ではなく、愛情で人と獣が通じ合える。そう信じるエリンは、定められた王獣規範に従わず、リランを育てると決め、やがてリランは美しい成獣に成長した。ある日、母と同じ目をした男に出会ったエリンは、王獣を縛る規範に隠された悲劇を告げられる。リランの存在は、結んだ絆は、惨禍を招くようなことなのだろうか――。