講談社文庫<br> 寄生獣 〈6〉 (文庫版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
寄生獣 〈6〉 (文庫版)

  • 岩明均
  • 価格 ¥680(本体¥630)
  • 講談社(2014/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 14時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 272p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062779623
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

母は子を守り、子は母を生かす。愛情は人間固有のものと誰が決めた? 「母の仇」と向き合うことを決意した新一はある場所へ向かう。

母は子を守り、子は母を生かす。愛情は人間固有のものと誰が決めた? 

執拗に「右手」に興味を示す「田村玲子」。彼女は人間の子供を産み育てていた。その行動を危ぶむ寄生生物の仲間たち。一方、最強生物「後藤」との死闘の末、街に戻ってきた新一は、探偵に起きた悲劇を知り「母の仇」と向き合う決意をする。寄生生物誕生の謎を解く鍵はこの戦いにある。第六巻(全八巻)。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件