講談社文庫
インターネットと中国共産党―「人民網」体験記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 381p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062765350
  • NDC分類 070.222
  • Cコード C0133

内容説明

「人民日報」のインターネット部門「人民網」に派遣された日本人新聞記者の目に映じたものは…。有人宇宙飛行の成功や北京五輪を前に高揚する大国意識。想像を絶する首都と地方の格差。そして投げつけられた「日本鬼子」の罵声。中国共産党の報道観、世論観に触れて考えた清新な記録。

目次

序章 北京到着
第1章 「人民網」のなかへ
第2章 急成長する中国ネット社会
第3章 規制の実態
第4章 “温度差”を感じながら
第5章 発展のかげに
第6章 人民とは誰のことか
終章 建国六十周年の北京から

著者等紹介

佐藤千歳[サトウチトセ]
1974年千葉県生まれ。東京大学教養学部地域文化研究学科卒業後、北海道新聞社入社。2005年6月、中国共産党機関紙「人民日報社」のインターネット部門「人民網」へ出向。同時に北京語言大学へ留学。現在、北海道新聞国際部記者。医療格差や日中の環境保護問題などを精力的に取材している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。