講談社文庫<br> 幽界森娘異聞

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

講談社文庫
幽界森娘異聞

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 374p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062755894
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

猫たちを拾った森で、“彼女”に会った。生前は一度も会ったことがなかったのに。文豪の娘にして耽美の祖?!森茉莉と運命的に遭遇した作家は、様々なイメージに翻弄される。作品の中に生きている彼女、この活字の森の中では「森娘」、と作家の関係性が、うねりながら浮かび上がり、符合する。泉鏡花文学賞受賞作。

著者等紹介

笙野頼子[ショウノヨリコ]
1956年三重県生まれ。立命館大学法学部卒業。’81年「極楽」で群像新人文学賞を受賞しデビュー。’91年『なにもしてない』で野間文芸新人賞、’94年「二百回忌」で三島由紀夫賞、同年「タイムスリップ・コンビナート」で芥川龍之介賞を受賞。2001年には本書で泉鏡花文学賞を、’04年に『水晶内制度』(新潮社)でセンス・オブ・ジェンダー大賞を、’05年に『金毘羅』(集英社)で伊藤整文学賞を受賞している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。