講談社文庫<br> 納豆の快楽

電子版価格 ¥671
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
納豆の快楽

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 267p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062755863
  • NDC分類 619.6
  • Cコード C0195

出版社内容情報

発酵食品の王様・納豆のすべてを語る、おもしろ食エッセイ。納豆の歴史、糸の正体、旨さの秘密、納豆怪食レシピなど盛りだくさん!納豆をこよなく愛する「発酵仮面」こと小泉先生が、日本が誇るスーパー食品の秘密を徹底解明! 「納豆はなぜうまい?」「糸の正体」「ミネラルたっぷり男の武器」「食中毒防止に携帯納豆」など、盛りだくさん。正しい練り方から納豆デザートまで、小泉流怪食レシピも紹介した、読んで納豆食う=納得の食エッセイ。(講談社文庫)

第一部 納豆は発酵食品の王様だ
 納豆はいつもポケットに
 糸引き納豆と塩辛納豆
 糸引き納豆の栄養価は凄い
 秋田は納豆王国
 納豆はなぜうまい?
 匂いには意味がある
 納豆菌って何だあ?
 納豆のヌラヌラ
 日本人はヌラヌラがお好き
 納豆大好き、大嫌いの差
 糸引き納豆はどこから来たか
 間違いだらけの納豆の常識
 甘納豆も好きのうち
 納豆から日本が見える

第二部 小泉流納豆怪食法・レシピ22

 【納豆との相性基本編】
 1 納豆の薬味と御供
 2 元祖ネバネバーダ
 3 納豆のタレに凝る
 4 納豆醤油
 5 納豆汁の具選び
 6 納豆の呉汁

 【納豆料理隠しワザ編】
 7 干し納豆
 8 「天狗印」三品
 9 納豆茶漬け
 10 納豆ライスカレー
 11 納豆の和えもの

 【納豆の極意編】
 12 納豆の天ぷら
 13 漬け物納豆
 14 納豆の雑炊
 15 納豆巻き
 16 納豆蕎麦

 【納豆美味発見編】
 17 納豆スパゲッティ
 18 納豆サンドイッチ
 19 納豆のなめ味噌身欠ニシン風
 20 納豆鍋
 21 納豆デザートだあ
 22 納豆ドリンク株式会社


小泉 武夫[コイズミ タケオ]
著・文・その他

内容説明

納豆をこよなく愛する「発酵仮面」こと小泉先生が、日本が誇るスーパー食品の秘密を徹底解明!「納豆はなぜうまい?」「糸の正体」「ミネラネたっぷり男の武器」「食中毒防止に携帯納豆」など、盛りだくさん。正しい練り方から納豆デザートまで、小泉流怪食レシピも紹介した、読んで納豆食う=納得の食エッセイ。

目次

第1部 納豆は発酵食品の王様だ(納豆はいつもポケットに;糸引き納豆と塩辛納豆;糸引き納豆の栄養価は凄い;秋田は納豆王国;納豆はなぜうまい? ほか)
第2部 小泉流納豆怪食法・レシピ22(納豆との相性基本編;納豆料理隠しワザ編;納豆の極意編;納豆美味発見編)

著者等紹介

小泉武夫[コイズミタケオ]
1943年福島県生まれ。東京農業大学教授、鹿児島大学客員教授。農学博士。専攻は発酵・醸造学、食文化論。「食の冒険家」の異名どおり、世界各地を訪れ奇食珍食を食す。日本醸造協会伊藤保平賞他受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

43
読み始めて数ページで納豆が食べたくなり、半分読み終わる前にコンビニで納豆を買っていた。納豆がいかに身体に良くて、しかも美味であるかを、これでもかという具合に延々と書きつらねながら、全く飽きさせない。小泉先生の発酵食品に関する文章力は、並みの作家などでは足下にもおよばないだろう。ずんずん読まされて、読み終わったあとには、たいていの読者は納豆信者になってしまうのではないか? 後半第二部は納豆のおいしい食べ方についてだが、何をどうやっても結局はうまい食材なのだなと納得してしまう。特に天ぷら。試してみたい。2015/05/23

きょーこ

23
ビックリしました(笑)私は、納豆嫌いな人のなかでの、納豆好きなだけでした。とんでもない(笑)日本は広いですね。レシピにビックリですよ。よくまぁ、こんなに試して完成させてるなぁと。バナナと納豆で、デザートなんて、想像出来ませんm(__)m2016/04/11

zoe

17
文庫版の帯に、みとちゃん(水戸市のかわいい納豆のキャラクター)がみんなに読んで欲しい納豆のヒミツ、とあり、即購入。臭いの数値化。脱ぎたての野球部の学生のストッキングが274Au、納豆は452Au、では開缶直後のシュールストレンミングはいくつでしょうか?2018/10/01

いが栗坊主

6
図書館本読了。小泉さん初読み、食通で文章もおもろかった。高野秀行「謎のアジア納豆」でも語られてたけど、納豆の凄さを改めて知らされたわ。納豆レシピも参考になるね~。納豆天ぷらはええかも、、バナナ納豆はどうなんやろ!?2017/06/10

わさびの茶漬け

5
納豆が好きで、前からこういう本を読んでみたかった。納豆好きな人にはたまらない本だ。第一部では「納豆すごい!」と叫び、第二部ではたちまち納豆が食べたくなるだろう。ユーモラスで食いしん坊な著者。「味覚人飛行物体」と呼ばれてるらしいが、大袈裟ではない。食いしん坊が書くグルメエッセイは参考になる。2010/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/414653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。