• ポイントキャンペーン

講談社文庫
黄金の島〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 502p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062747721
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

いますぐ逃げろ! 自由と豊かさを求めて

「命の洗濯をしてこい。わかるな、修司」。所属する暴力団の権力抗争から幹部の恨みを買った坂口修司。バンコクへと身を潜めたが、待っていたのは謎の刺客だった。度重なる襲撃をかわし、逃げたベトナムでシクロ乗りの若者と出会う。はたして修司に安住の地などあるのか。手に汗握る迫真の国際サスペンス超大作。

真保 裕一[シンポ ユウイチ]
著・文・その他

内容説明

「命の洗濯をしてこい。わかるな、修司」。所属する暴力団の権力抗争から幹部の恨みを買った坂口修司。バンコクへと身を潜めたが、待っていたのは謎の刺客だった。度重なる襲撃をかわし、逃げたベトナムでシクロ乗りの若者と出会う。はたして修司に安住の地などあるのか。手に汗握る迫真の国際サスペンス超大作。

著者等紹介

真保裕一[シンポユウイチ]
1961年東京都生まれ。アニメーションディレクターを経て、1991年『連鎖』で第37回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。1996年、『ホワイトアウト』で吉川英治文学新人賞、1997年、『奪取』で日本推理作家協会賞、山本周五郎賞をダブル受賞する
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Mark

35
日本が黄金の島ですか。悲しいね。ヤクザに追われベトナムまで逃げ延びた修司は何を思うのだろうか。そこには貧困と汚職に塗れ、貧困から抜け出すことのできない最下層の人々の現実世界、一方では特権階級にある人達。日本へ向かうことを夢みる人達と日本から追われベトナムまで流れ着いた日本人の対比が何とも切なくなります。2014/09/15

まひはる

22
サスペンスとベトナムの若者達の物語。『黄金の島』=『日本』と夢を見る若者達の「希望」が儚い。2013/08/05

ヒロユキ

17
日本へ密航し幸せを手に入れたいベトナムの若者たち…。日本へ向けるその熱い眼差しに我々日本人は、はたして応えられるのか…。物価水準の低いアジアの国々での外国人旅行者たちの傍若無人な振る舞い、自分はそんなことをしていないか自分を見つめ直してみたい。遠く離れたベトナムの地の…えらい揺れるバスの中にて読了(笑)2013/03/09

noanoadog

7
あまり外れがない作家だと思う。筆致に勢いがある。10年以上前に上梓された作品なのでベトナムの若者の現状がどうなのかわからない。もう少しマシになったのだろうか。日本なんて憧れるほどいい国じゃない、という台詞があったが、私もそれでも日本がいいなあ。他の国の悲惨さを知って自分の国はまだマシだと認識するのも嫌な気分だ。 2012/06/10

007

6
ヤクザに追われ、タイからベトナムへ逃げたヤクザの行く末は?ベトナムのスレてない少年達のピュアさが物悲しい。2017/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539852

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。