講談社文庫<br> 第一級殺人弁護

電子版価格 ¥486
  • 電書あり

講談社文庫
第一級殺人弁護

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 313p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062734783
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

自白した被疑者がなぜ無罪に!?救済されるべき被害者に法はいったい何ができるのだろうか。金融犯罪、中国系マフィア、そして快楽殺人。イリーガルに挑む刑事当番弁護士・京森英二が直面した事件は、日本の社会病理と深く係わっていた。現役弁護士ならではの精密な筆致で描く傑作リーガル・サスペンス。

著者等紹介

中嶋博行[ナカジマヒロユキ]
1955年、茨城県生まれ。弁護士。早稲田大学法学部卒。横浜弁護士会に所属しながら’94年『検察捜査』(講談社文庫)で第40回江戸川乱歩賞を受賞の後、作家としても活躍中。現役弁護士ならではのリアリティ、高い作家性で、リーガル・サスペンスの旗手として揺るぎない評価を得ている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。