どうぶつノンフィクションえほん
あの日―わたしと大吉の阪神淡路大震災

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 34p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784062702553
  • NDC分類 E
  • Cコード C8772

出版社内容情報

あの日、わたしと愛犬はたんすの下敷きに!愛犬大吉にはげまされ、はぐくまれた女性の震災体験記が、絵本になりました。神戸市獣医師会募集の『動物に励まされた被災記』を、日比野克彦が力強く描きます。   小学初級から

内容説明

1995年1月17日の「あの日」。あの日からの「わたし」とシーズーの愛犬「大吉」の生きるためのたたかいの記録。

著者等紹介

日比野克彦[ヒビノカツヒコ]
1958年岐阜市生まれ。東京芸術大学大学院修了。’82年に第3回日本グラフィック展大賞、’83年に第30回ADC賞最高賞、第1回JACA展グランプリを受賞。シドニー、ベネチア、パリ、ブリュッセルなどの海外や国内で、個展・グループ展を多数開催するほか、舞台美術、ワークショップなど多岐にわたり活動。阪神淡路大震災での復興計画にも積極的に関わるそのイラストは、「神戸21世紀・復興記念事業」のシンボルマークとして採用されている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どら母 学校図書館を考える

4
地震でトラウマになった犬を守るために 生き抜いた人がいた。 胸がきゅんとなります。2015/01/20

springday

4
ペットの大吉も私も、震災で見も心もボロボロになってしまう。でも、ひとりじゃないから、お互いを支えあい生きていく。「あの日」からのリスタート・・・あれからもう16年、また更なる地震に襲われる人々。 これは「一緒に困難を乗り切ろう」と語りかけてくれる絵本です。2011/05/30

Sayaka Sasaki

2
災害絵本を探してて発見した。絵本だけど、文字も少ないけど、個人的には期待はずれ。子供に防災の大切さを教えられる本だと思っていたので。出版に団体が絡むとこういうの、多いな。2018/07/11

ほっそ

0
阪神大震災の時、人間と同じように動物も傷つきました。大吉と飼い主の実体験を、作者が絵本にしたもの。2009/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/238009

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。