〈図説〉日本の鉄道<br> 山陽・九州新幹線ライン 全線・全駅・全配線

個数:

〈図説〉日本の鉄道
山陽・九州新幹線ライン 全線・全駅・全配線

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月26日 07時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062700733
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

出版社内容情報

配線とダイヤから読み解く、新幹線が走るシステム

シリーズ初! 山陽・九州新幹線ダイヤグラム掲載

<特集>
新幹線を俯瞰する
「東九州新幹線」放置された用地
「西九州ルート」開業への“切り札”
「弾丸列車」のルートを追え!

<新幹線全駅配線図>
新大阪―鹿児島中央間

<見どころPick Up!>
●新幹線ダイヤグラム掲載!
●幻の新幹線計画を追う!
●山陽・九州新幹線全配線図
●未完の九州新幹線計画
●新幹線車両図鑑

川島 令三[カワシマ リョウゾウ]
著・文・その他/編集

目次

特集(鉄道絶景 新幹線を俯瞰する;未完の九州新幹線計画 「東九州新幹線」放置された用地;未完の九州新幹線計画 「西九州ルート」開業への“切り札”;幻の新幹線計画 「弾丸列車」のルートを追え!;山陽・九州新幹線ダイヤグラム;山陽・九州新幹線 車両図鑑;大解剖!鳥飼車両基地)
配線図(山陽新幹線;山陽新幹線・九州新幹線;博多南線;九州新幹線)
駅データ(山陽新幹線;博多南線;九州新幹線)
路線紹介(山陽新幹線;博多南線;九州新幹線)

著者等紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こぶたとともに@こぶrin☆永遠の17歳

0
配線図(鳥飼車両基地以西)・全駅データ(実キロを含む)を収録。『東海道ライン』と合わせて、東海道・山陽・九州新幹線の全配線図がそろう。新大阪駅27番線完成後の配線図も掲載。全時間帯のダイヤグラムでは、西進するにつれてダイヤ密度が低下する状況を実感できる。車両図鑑を載せるなら、これまでに落成したすべての車両データも掲載して欲しかった。『東海道ライン』と異なり、本体ビニールカバーはなし。配線研究に絶好の1冊。2011/11/05

Ryuji Saito

0
 相変わらず(いい意味で!)マニアックで勉強になります。2011/10/16

merinido7

0
鉄道アナリスト川島令三氏の「ライン」シリーズは買うことはないだろう、と思ってたのだが・・・。未だ全線(今春開業部分)は乗っていない九州新幹線を頭の中で制覇します。2011/09/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4032848

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。