〈図説〉日本の鉄道
保存版 発掘・発見!鉄道・配線のミステリー 東海道ライン編

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784062700238
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

内容説明

「鉄道の不思議」の謎が解ける。貴重写真・図版満載でおくる豪華オールカラー29テーマ。

目次

第1章 駅と配線のミステリー(上野‐秋葉原間1.6kmに隠された謎;複雑怪奇な千住界隈;愛知の鉄道・舞台裏;名岐の鉄道;鳥羽伏見の怪;新大阪駅の謎)
第2章 知られざる鉄道史(東京駅の変遷;横浜と鉄道;開業せまる成田スカイアクセス;関東の鉄道史;生駒山の壁;和歌山の鉄道史)
第3章 絶景・名所クローズアップ(夢の鉄道東京ディズニーリゾート;つくばエクスプレス;ロムニー鉄道の小さな旅;箱根登山鉄道俯瞰;大井川鐵道井川線俯瞰;都市の絶景豊橋駅俯瞰;明治村文明開化の街を走る;トロッコ列車が走る保津峡;鳥羽・伊勢志摩鉄道絵巻;温泉地を結ぶトロッコ列車;生駒山から望む鉄道大パノラマ;りんくうタウンから望む関西空港線)

著者紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

身近な駅や線路に隠された驚きの謎を解明!
大きく迂回する線路の理由、駅に残る謎の構造物の正体は!? カリスマ鉄道アナリストが写真満載でおくるオールカラービジュアル本。鉄道の真実が次々明らかに!