〈図説〉日本の鉄道
東海道ライン 全線・全駅・全配線〈第4巻〉豊橋駅‐名古屋エリア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062700146
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

内容説明

名古屋地区の貨物線構想の全貌。新車両がたどる「6回のスイッチバック」搬入ルートを公開。累計347駅を収録。東海道線周辺のJR・私鉄・貨物線も、史上空前の「配線路線図」を公開。必見!個性たっぷりの楽しい駅スタンプ、名所案内板、貴重写真が満載。

目次

特集 愛知の鉄道・舞台裏(名古屋・貨物線プロジェクト;知られざる車両搬入ルート)
配線図(豊橋付近;名古屋市北東部 ほか)
綴じ込みワイド配線図(西小坂井‐岡崎;西岡崎‐大高 ほか)
駅構内大解剖図(豊橋駅・刈谷駅;知立駅・金山駅)
駅データ(東海道新幹線;東海道線 ほか)

著者紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)