〈図説〉日本の鉄道
東海道ライン 全線・全駅・全配線〈第3巻〉熱海駅‐豊橋エリア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062700139
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

内容説明

累計220駅を収録。「配線図」だから解ける“鉄道の謎”。

目次

特集 静岡の鉄道史
配線図
綴じ込みワイド配線図
駅構内大解剖図
鉄道名所クローズアップ
駅データ

著者等紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナスリト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rbyawa

0
e223、大井川鐵道本線の復興SLももちろん悪くはないですが国内唯一のアプト&スイッチバック、かつての森林鉄道である井川線も捨てがたく。伊豆箱根鉄道駿豆線の先には完全に同じ構造のミニSLであるロムニー鉄道、伊東線と一体運行の伊豆急に、御殿場乗り入れの小田急ロマンスカー。湖を東海道線&東海道新幹線とは反対に北ルートで回る天竜浜名湖鉄道に、天竜。浜松に直結(してない)遠州鉄道、静岡県に6つもある新幹線の駅とか、正直だいぶ盛りだくさんだったなぁ、ただすみません土地は知ってても静岡って認識してないところ多かったw2014/08/11

もりちゃん

0
寸又峡に温泉に行った際に買った本。2009/08/17

ポッポ

0
自分が慣れ親しんだ路線が出てるとまじまじと見てしまう。次は豊橋ー名古屋エリアだ〜!2009/07/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/196345

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。