• ポイントキャンペーン

こどもライブラリー
クジラの超能力―見てわかるクジラ百科

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 92p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784062590563
  • NDC分類 K489

内容説明

1時間近くも深海に潜り、何十トンもの巨体を宙に躍らせる。海中で言葉をかわし、暗闇でも獲物を見つけることができる。おどろきがいっぱいのクジラたちのくらしをさぐってみよう。

目次

第1章 海の巨人(海でくらす哺乳類;クジラがたどった道 ほか)
第2章 クジラの仲間(クジラ図鑑1―ヒゲクジラ亜目;クジラ図鑑2―ハクジラ亜目 ほか)
第3章 くらしをさぐる(海のうえでクジラを見る;海のなかでは、どんなことをしているのだろう ほか)
第4章 クジラと人間(海でクジラに会う―クジラ・ウォッチング;クジラのくらしを知るために―一頭一頭を見わける ほか)

著者紹介

水口博也[ミナクチヒロヤ]
1953年、大阪市生まれ。京都大学理学部(海洋生物学専攻)在学中、2年間休学し、サンゴ礁生物の潜水観察と撮影のため、沖縄の島じまを旅する。卒業後、出版社に勤務、自然科学系の書籍編集に従事。在職中より、世界各地でクジラやイルカの観察を行う。1984年、フリーの写真家・ジャーナリストとして独立、撮影と執筆に専念。以来、世界の海を舞台に、数多くの写真集やノンフィクションを発表。1991年、写真集『オルカアゲイン』(風樹社)で講談社出版文化賞写真賞受賞。1997年、海のグラフィック誌「スフィア」を創刊。2000年、写真絵本『マッコウの歌―しろいおおきなともだち』(小学館)で第5回日本絵本大賞受賞。現在は、1年の半分を海外で撮影と取材に費やし、残りの半分を日本で執筆・講演・ビデオソフト等のプロデュースを行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)