講談社選書メチエ<br> 人はなぜ傷つくのか―異形の自己と黒い聖痕

個数:
電子版価格 ¥1,674
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
人はなぜ傷つくのか―異形の自己と黒い聖痕

  • 秋田 巌【著】
  • 価格 ¥1,836(本体¥1,700)
  • 講談社(2013/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 34pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585576
  • NDC分類 146.1

内容説明

ブラック・ジャックを始めとするマンガ、「ゴジラ」などの映画、テレビドラマに見られる「ブラックな」キャラクターなど、日本文化固有の「傷」の表現の彼方に、文化の固有性を超えた普遍的な人間の実存の表象を見る。ユング、河合隼雄の業績を受け継ぎながら新たな局面を切り開く、ユング派心理学の意欲作。

目次

序章 傷を生きる精神学
第1章 異形の自己
第2章 癒されぬ個性化
第3章 純粋にして強靭な意志―『Happy!』より
第4章 黒い超自我
第5章 「傷」が呼び寄せるもの―『カフーを待ちわびて』より
第6章 異類としてのアンドロイド―“さようなら”より
終章 「原傷―黒い聖痕」

著者紹介

秋田巌[アキタイワオ]
1957年、高知県生まれ。高知医科大学卒業。医学博士、臨床心理士。1996年、チューリッヒ・ユング研究所卒業、ユング派分析家国際資格取得。2004年、日本箱庭療法学会「河合隼雄賞」受賞。現在、京都文教大学臨床心理学部教授、京都文教大学健康管理センター長、日本ユング派分析家協会理事、日本ユング心理学会役員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「人はなぜ傷つくのか? それは、人が人になるためだ」。マンガ、映画、テレビドラマに見られる「傷」の表象から、人間の実存に迫る

「人はなぜ傷つくのか? それは、人が人になるためだ」。ブラック・ジャックを始めとするマンガ、「ゴジラ」を始めとする映画、テレビドラマに見られる「ブラックな」キャラクターなど、日本文化固有の「傷」の表象の彼方に、文化の固有性を超えた普遍的な人間の実存の表象を見る。ユング、河合隼雄の業績を継ぐ、ユング派心理学の意欲作