講談社選書メチエ<br> ギリシア正教 東方の智

電子版価格 ¥1,566
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
ギリシア正教 東方の智

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585255
  • NDC分類 198.19

内容説明

カトリックともプロテスタントとも異なる「もう一つのキリスト教」。東西教会分裂の原因となった「フィリオクェ」問題、アトス山などの修道生活で発展した独自の瞑想技法、華麗にして深遠なるイコンの世界など、「東」のキリスト教思想の奥義に迫る。

目次

第1章 キリスト教ローマ帝国の成立
第2章 教会分裂の始まり
第3章 スラヴ諸教会の成立と「大シスマ」
第4章 正教信仰の基本
第5章 ヘシュカズム―正教霊性の頂点
第6章 東方と西方の信仰態度の違い
第7章 フィリオクェの問題性
第8章 各正教会の略伝と現況

著者紹介

久松英二[ヒサマツエイジ]
1957年生まれ。南山大学文学部神学科卒業、ウィーン大学大学院博士課程修了(Dr.Theol.)。現在、龍谷大学国際文化学部教授。専門は神学、宗教学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

カトリックともプロテスタントとも異なる「もう一つのキリスト教」。独自の三位一体思想など、知られざる深遠なる思想の奥義に迫る。

カトリックともプロテスタントとも異なる「もう一つのキリスト教」。独自の三位一体思想など、知られざる深遠なる思想の奥義に迫る。