• ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
道教の世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 196p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585231
  • NDC分類 166

内容説明

高度な哲学的思弁と卑俗な民俗信仰の入り交じる、矛盾と混沌に充ち満ちた不可思議な思想。教団・経典の解説から「気」の思想、はたまた妖怪怪異の世界にいたるまで、複雑怪奇な道教の世界の神髄を縦横無尽に解き明かす。

目次

第1章 しいたげられた心の救い―老子/宗教/自然観
第2章 転変する世界の肯定―教団/経典/神統譜
第3章 その喧噪のただなかで―山岳信仰/仙人/女神
第4章 陰気が陽気を犯すとき―文学/怪異/年中行事
第5章 体のなかは虫だらけ―民俗/医療/日本文化
第6章 十中八九でたらめでも―学術史/学者/現在

著者紹介

菊地章太[キクチノリタカ]
1959年、横浜市生まれ。筑波大学大学院修了後、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院留学。現在、東洋大学教授。専門は比較宗教史。文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「道」とはなにか。高度な哲学的思弁と民俗信仰の入り交じる、混沌と矛盾に充ち満ちた不可思議な思想の神髄を縦横無尽に解き明かす。

「道」とはなにか。高度な哲学的思弁と民俗信仰の入り交じる、混沌と矛盾に充ち満ちた不可思議な思想の神髄を縦横無尽に解き明かす。