講談社選書メチエ<br> 中東戦記―ポスト9・11時代への政治的ガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
中東戦記―ポスト9・11時代への政治的ガイド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 07時34分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585101
  • NDC分類 302.28

内容説明

「中東」とは何か?!実感としてわかるための、第一級の政治的ガイドブック。

目次

第1部 ポスト9・11時代の中東(エジプトを嗅ぐ;レバントの街道をゆく;ペルシア湾岸の活況;エジプトに還る)
第2部 インティファーダの聖地(イスラエルとパレスチナ―紛争の日録)
第3部 傷ついたアメリカ(グラウンド・ゼロから)

著者紹介

ケペル,ジル[ケペル,ジル][Kepel,Gilles]
1955年生まれ。パリ国立政治学院教授。専攻は中東政治、イスラーム政治研究

池内恵[イケウチサトシ]
1973年生まれ。東京大学先端科学技術研究センター准教授。専攻はイスラーム政治思想史、中東地域研究。『現代アラブの社会思想』で大佛次郎論壇賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

9・11の直前と直後に、フランスの政治社会学者・イスラーム政治研究者ジル・ケペルはパレスチナ・イスラエルからエジプト、レバノン、シリアなど、中東の現地に頻繁に足を伸ばし、現地の反応や状況を微細に読み解いていく。
グローバル化の波の中で米国への憧れと敵意に揺れる若者たちを微細に描き、湾岸の繁栄の裏に潜む危機、ムスリム世界内部の分裂と闘争という最大の問題に言及していた本書は、9・11以後の10年とさらにその先を、鋭敏に見通していた。
訳者による詳細な注釈と独自の地図を多数盛り込んだ「中東の政治的ガイドブック」の決定版。