講談社選書メチエ シリーズ選書日本中世史<br> 武力による政治の誕生―選書日本中世史〈1〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ シリーズ選書日本中世史
武力による政治の誕生―選書日本中世史〈1〉

  • 本郷 和人【著】
  • 価格 ¥1,620(本体¥1,500)
  • 講談社(2010/05発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 234p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584661
  • NDC分類 210.4

内容説明

天皇から幕府へ。「文」から「武」へ。中世は日本のヘゲモニーの大転換期だった。宮廷と幕府=二つの政権の並立から幕府中心の日本へ。日本史の大きな流れを分節する歴史の「構造」を解明し、移行の画期としての鎌倉幕府の意義を再検討する。

目次

第1章 朝廷と幕府の暴力の骨格
第2章 朝廷にみる交渉の骨格
第3章 幕府をつくった主従の骨格
第4章 車の両輪に比される文・武の骨格
第5章 天皇と「武」をめぐる史学史の骨格
終章 自己を見つめ直すための、中世史の構造

著者紹介

本郷和人[ホンゴウカズト]
1960年生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院で石井進氏・五味文彦氏に師事し、日本中世史を学ぶ。専攻は中世政治史、古文書学。現在は、東京大学史料編纂所准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)