講談社選書メチエ<br> 会計とは何か―進化する経営と企業統治

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
会計とは何か―進化する経営と企業統治

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584159
  • NDC分類 336.9

内容説明

会計は現代人必須の教養だ!「時価会計」「国際会計基準」とはどのようなものか。活発化している企業買収で、会計はどのように機能しているのか。組織の意思決定、経営戦略に活用されている管理会計とは何か。コーポレート・ガバナンスを会計制度はどのように実現するのか。かつて、日本の高度成長の背景にあった会計制度の特徴とは―。アカウンタビリティということのエッセンスを、専門知識なしでまるごと理解できる、すべての社会人必読の書。

目次

第1章 現代社会にとって会計とは何か
第2章 資本主義の成立と近代会計の発達
第3章 時価会計とグローバリゼーション―会計制度の現在
第4章 大企業の経営と管理会計論
第5章 組織会計学と会社の意思決定
第6章 未来の会計、会計の未来

著者紹介

山本昌弘[ヤマモトマサヒロ]
1960年奈良県生まれ。同志社大学経済学部卒業、京都大学大学院経済学研究科博士後期課程中退。現在、明治大学商学部教授。博士(商学)。専攻は国際会計論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)