講談社選書メチエ<br> 合理的とはどういうことか―愚かさと弱さの哲学

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
合理的とはどういうことか―愚かさと弱さの哲学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062583886
  • NDC分類 114

内容説明

なぜ私たちは、不合理な行動をしたり、意志の弱さや愚かさを見せたりしてしまうのか。それらの行為は「理性」に反したものなのだろうか。この問いから、人間であるという、そのあり方の本質が見えてくる。進化の歴史から日常的な問題まで幅広いスケールで繰り広げる「合理的である」ことをめぐる思考の冒険。

目次

序章 不合理な存在(日常の合理・不合理という問題;社会性と計画性 ほか)
第1章 人間の不合理・愚かさ・弱さ(意志の弱さと行為の選択;こころの仕組み ほか)
第2章 人間だけが不合理であり得る理由(人間性の起源;不合理性の源泉)
第3章 不合理・愚かさ・弱さと常識の不寛容(私たちが求める合理性;プロフェッショナリズム ほか)
第4章 人間の自然・不自然と不合理(自然・不自然・不合理;自然的世界と価値の世界)

著者紹介

岡部勉[オカベツトム]
1949年生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院人文科学研究科修了。熊本大学文学部教授。専門は、哲学・芸術学・コミュニケーション学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

私たちは本当に“理性的存在”か?
なぜ私たちは、不合理な行動をしたり、意志の弱さや愚かさを見せたりしてしまうのか。それらの行為は「理性」に反したものなのだろうか。この問いから、人間であるという、そのあり方の本質が見えてくる。進化の歴史から日常的な問題まで幅広いスケールで繰り広げる「合理的である」ことをめぐる思考の冒険!

【目次】
序章 不合理な存在
第1章 人間の不合理・愚かさ・弱さ
 1.意志の弱さと行為の選択
 2.こころの仕組み
 3.人間性の成熟
第2章 人間だけが不合理であり得る理由
 1.人間性の起源
 2.不合理性の源泉
第3章 不合理・愚かさ・弱さと常識の不寛容
 1.私たちが求める合理性
 2.プロフェッショナリズム
 3.アマチュアリズム
第4章 人間の自然・不自然と不合理
 1.自然・不自然・不合理
 2.自然的世界と価値の世界