講談社選書メチエ
暗号―ポストモダンの情報セキュリティ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062580731
  • NDC分類 007.1
  • Cコード C0341

内容説明

文明が生まれ、暗号が生まれた。社会が変わり、暗号が変わる。「秘匿」と「認証」を担う電子空間の革命が起こった。なぜ、鍵・アルゴリズムを公開しても解読されないのか。人工現実の虚実を司る数理の魔術とは。魅力的な暗号の世界への誘い。

目次

プロローグ 近代からポストモダンへ
第1章 文明の誕生 暗号の誕生
第2章 日米暗号文化の比較
第3章 情報化と文明構造の変革
第4章 暗号革命と現代社会
第5章 ポストモダン暗号 数理の魔術
エピローグ フェルマーの定理と暗号の未来

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Saiid al-Halawi

4
隠ぺい/秘匿からスタートして、認証という新たな機能を担うようになった暗号技術で、アルゴリズムを公開してしまう公開鍵の仕組みがいかに革新的な転換だったかを解説。仕事上の興味じゃなく、数秘術とかインテリジェンスとかそういうのも広く期待してたので、そうなってくるとコレじゃない感は否めない。2014/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/199843

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。