ブルーバックス<br> ゼロからわかるブラックホール―時空を歪める暗黒天体が吸い込み、輝き、噴出するメカニズム

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

ブルーバックス
ゼロからわかるブラックホール―時空を歪める暗黒天体が吸い込み、輝き、噴出するメカニズム

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月20日 07時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 266,/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062577281
  • NDC分類 443.5
  • Cコード C0244

出版社内容情報

世界のトップランナーの絶妙な語り口にひきこまれるうち、ブラックホールとは何か、いま何がホットなテーマなのか驚くほどわかる!最新テーマまで驚くほどわかる!
暗黒なのに宇宙一明るい! いずれ地球も吸い込まれる? ジェットの超絶パワーの理由! ホーキング放射とは?

ゼロから最先端まで一気読み!
アインシュタインの一般相対性理論が予言したおそるべき暗黒天体ブラックホールは、激しい論争の末にその実在が明らかになり、いまもなお人類に多くの難問を突きつけている。
超巨大ブラックホールの形成、光り輝くガス円盤、噴出するジェットのすさまじいパワー、ホーキング放射による蒸発などを世界に先駆けシミュレーションで追究する著者が「絶対に誰にでもわかるように」と宣言して書いたブラックホール入門書の決定版!

まずざっくりと……次にくわしく
大須賀流の解説とシミュレーションでブラックホールが頭の中にできあがる!

第二十八回講談社科学出版賞受賞作

第1章 ニュートン力学のブラックホール
第2章 一般相対論のブラックホール
第3章 大論争! ブラックホールは実在するか?
第4章 超巨大ブラックホールの発見
第5章 超巨大ブラックホールの謎
第6章 ガス円盤1 3種のガス円盤
第7章 ガス円盤2 磁場の役割
第8章 ブラックホール・ジェット
第9章 ホーキング放射とブラックホールの蒸発
第10章 ブラックホールを見る


大須賀 健[オオスガ ケン]
著・文・その他

内容説明

アインシュタインの一般相対性理論が予言したおそるべき暗黒天体ブラックホールは、激しい論争の末にその実在が明らかになり、いまもなお人類に多くの難問を突きつけている。超巨大ブラックホールの形成、光り輝くガス円盤、噴出するジェットのすさまじいパワー、ホーキング放射による蒸発などを世界に先駆けシミュレーションで追究する著者が「絶対に誰にでもわかるように」と宣言して書いたブラックホール入門書の決定版。

目次

第1章 ニュートン力学のブラックホール
第2章 一般相対論のブラックホール
第3章 大論争!ブラックホールは実在するか?
第4章 超巨大ブラックホールの発見
第5章 超巨大ブラックホールの謎
第6章 ガス円盤1 3種のガス円盤
第7章 ガス円盤2 磁場の役割
第8章 ブラックホール・ジェット
第9章 ホーキング放射とブラックホールの蒸発
第10章 ブラックホールを見る

著者等紹介

大須賀健[オオスガケン]
1973年秋田県生まれ。北海道大学工学部卒業。筑波大学大学院物理学研究科修了。理学博士。日本学術振興会特別研究員(京都大学)、立教大学理学部助手、理化学研究所基礎科学特別研究員を経て現在、国立天文台理論研究部・天文シミュレーションプロジェクト助教。専門は理論およびコンピュータ・シミュレーションを駆使したブラックホール宇宙物理学、超巨大ブラックホール形成論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

evifrei

23
知っている様で知らない事・未知な事が多い存在のブラックホール。本書は噛み砕きながらも、詳細にブラックホールの性質(天体としての性質や円盤ガスの噴射など)が書かれており大変楽しめた。「ブラックホールとガス?」という感じで読んでいたのだが、どっぷりとブラックホールの魅力につかって読み終えた。さすがにブルバで扱うには難しすぎる内容なので概要の説明だけなのだが、特にブラックホールの消滅に関するホーキング放射に興味津々の読後感。いつか本腰をいれて勉強してみたい。2020/09/10

白義

18
ブラックホールといえば、宇宙のどこかにぽっかり浮かぶ静かで真っ黒な暗黒の天体……というイメージはもう古い。実際のブラックホールは周囲のガスが吸い込まれる摩擦熱により宇宙のなによりも明るく輝き、またそのガスを激しく外側に噴射させジェットを放つ、宇宙で最もパワフルな天体でもある。そのブラックホールの発見、論争史と、ガス円盤やジェットといった具体的なメカニズムと理論を、正確さをあえて犠牲にイメージしやすさに特化して解説した入門書の決定版。難解なホーキング放射まで感覚でわかりやすく把握させる筆力は驚嘆の一言である2016/06/30

紅花

14
とても読みやすく書かれていました。ただ暗黒で強い重力に吸い込まれるだけの、不気味な空間と思っていたけど、ダイナミックで、バラエティーに富んだ星(?)だと言う事が分かりました。2017/11/01

umeko

13
素人の私にも、大部分が理解できる内容だったので、とても興味深く読んだ。SF漫画にあるなんでもかんでも飲み込んでしまうだけのイメージだったが、その仕組みと謎を知ることで魅力的な物へと変わった。面白かった。2019/06/14

ミッチ

13
ひさしぶりの物理学が懐かしかった。この浮き世を忘れるに宇宙について頭をめぐらせるにかぎる。身近なブラックホールでは、白鳥座X-1やさそり座X-1。 このお盆休みには、我々が住む太陽系から約6000光年先の白鳥座X-1や約9000光年先のさそり座X-1に想いを馳せることにしようと……(^_^)v 2018/08/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3332715

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。