講談社+α文庫
23のマンガによる心理カウンセリング―失われた自分を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 298p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062566384
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0111

内容説明

本書は、著者のツワルスキーがアメリカで実際に行っている、マンガによるセラピーにもとづいて書かれたものである。人は、ちょっとしたことから、自分を価値のない人間だと思いこんでしまったり、自虐的な行動に走ることがある。そんな、自分で自分を傷つけるような状況を打破し、日々、いい精神状態で過ごすことができるようにするためのセルフ・ケアの方法がちりばめられている。

目次

第1章 自分には価値がない!?―自己否定にはしる心理
第2章 心はこんなに病んでいる―自己否定型人間の11の症状
第3章 ほんとうの自分に気づく―自己イメージを修正する
第4章 日々のセルフ・ケア―自己再生の原則
第5章 いい精神状態で生きる―自己信頼を回復する

著者等紹介

ツワルスキー,エイブラハム J.[ツワルスキー,エイブラハムJ.]
アメリカの著名な精神科医。ユダヤ教の正式のラビ(教師)でもある。ペンシルベニア州のゲートウェイ・リハビリセンターを創設し、メディカル・ディレクターとして活躍中

きたやまおさむ[キタヤマオサム]
1946年、兵庫県に生まれる。京都府立医科大学を卒業。精神科医。開業医を経て、九州大学大学院人間環境学研究院教授。大学在学中に“フォーク・クルセダーズ”を結成。「帰ってきたヨッパライ」「イムジン河」などのヒット曲をもつ
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。