シリーズ・古典<br> 村松友視の東海道中膝栗毛

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

シリーズ・古典
村松友視の東海道中膝栗毛

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062545556
  • NDC分類 913.55
  • Cコード C0395

目次

発端
日本橋から風にふかれて
小田原宿、底ぬけの大さわぎ
箱根八里、ああ勘ちがい
三島、とんだすっぽん鍋
富士をながめてだまされた旅
蒲原、天井ぶちぬき事件
府中にて貧乏旅行終えにけり
瀬戸でいっぱい食った、一杯食った
大井川をやっとわたって駕篭をおち〔ほか〕

著者等紹介

村松友視[ムラマツトモミ]
1940年、東京都に生まれる。慶応義塾大学文学部卒業。大学卒業後、中央公論社に勤務。「婦人公論」「海」などの編集をへて、作家になる。『私、プロレスの味方です』などのプロレスものの作品で広い人気を得る。1982年、『時代屋の女房』で直木賞を、1997年、『鎌倉のおばさん』で泉鏡花文学賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。