奇をてらわず―陸軍省高級副官 美山要蔵の昭和

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 459p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062153195
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

出版社内容情報

陸軍の「戦後」を作った男がいた!
「靖国A級戦犯合祀の黒幕」とマスコミに叩かれた男の本当の姿がはじめて明かされる。
本格ノンフィクション

内容説明

阿南惟幾陸軍大臣の葬儀、復員・引き揚げ、遺骨収集、靖国合祀、千鳥ケ淵戦没者墓苑の創設。軍の後始末をすべて仕切った熱誠の人・美山要蔵。その知られざる孤独な闘いを描く。

目次

第1部 戦争と敗戦(陸軍将校になる;二・二六事件;太原・モスクワ;編制動員課長;敗戦前後)
第2部 軍の後を清くする(靖国死守;引き揚げ援護;戦犯裁判;華と書の道;遺骨収集)
第3部 慰霊の戦後(靖国との対決;合祀の鬼と化す;A級戦犯合祀;疑惑の上奏;千鳥ケ淵の墓守)