9・11の標的をつくった男―天才と差別 建築家ミノル・ヤマサキの生涯

電子版価格 ¥1,674
  • 電書あり

9・11の標的をつくった男―天才と差別 建築家ミノル・ヤマサキの生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 364p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062134118
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0095

内容説明

反逆の人、嫉妬の人、非道の人、プレーボーイ、感激屋。差別されながらアメリカ建築界をのし上がった男の軌跡。在米ジャーナリストが綿密な取材で明らかにした真実とは。

目次

アメリカに渡った兄弟
シアトルのスラム暮らし
アラスカの“キャナリー・ボーイ”
建築家ヤマサキの誕生
空のグランド・セントラル駅
「静寂と歓喜」に目覚めた日本との出合い
光と影のマクレガー
摩天楼への道
離婚、そして再婚
世界貿易センタービルという混沌
葛藤する巨塔
栄光と引きかえに壊れた家庭
サウジ・コネクション
生涯をかけた仕事
死してなお

著者等紹介

飯塚真紀子[イイズカマキコ]
大分県出身。早稲田大学を卒業後、出版社勤務を経て、1987年渡米。その後、ロサンゼルスを拠点に政治、経済、社会問題などさまざまな分野をカバーし、取材・執筆にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。