おっぱいの詩―21歳の私が、どうして乳がんに?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062124911
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

10年生存率75パーセントだけど私は、けっこう幸せ!私のような20歳前後の乳がん患者は、統計上ゼロパーセントなんだそうです。でも、「楽しいことはしっかり楽しみ、悲しいことには慣れる」の精神で、免疫力アップ!仕事も恋愛もがんばるぞ!生きる勇気がわいてくる本。

目次

第1章 右胸の異物(まさか、21歳の私が…;「なんだ、コレ?」 ほか)
第2章 入院、手術、放射線治療(お箸の正しい持ち方;いざ、出陣 ほか)
第3章 抗がん剤治療(脱毛はぜったいにイヤだ!;ミエコとサエコ ほか)
第4章 きっと私はがんばれる!(おっぱいの詩;ポジティブ・アクション・クラブ ほか)

著者等紹介

大原まゆ[オオハラマユ]
1982年7月、北海道室蘭市生まれ。4歳の時、札幌へ。札幌南高卒。2003年8月に右胸のしこりを発見、9月に乳がんの告知を受け、4月より勤務していた札幌市教育委員会を退職。2週間後に右胸の手術を受ける
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。