足るを知る生き方―神沢杜口「翁草」に学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062118453
  • NDC分類 914.5
  • Cコード C0095

内容説明

知足は不足の中に在り。人生後半をどう生きるか!老いの生き方を説く人生の達人・神沢杜口。味わい深いその一語一語は、現代を生きる私たちに安らぎと励ましをあたえる。

目次

焼け跡で記録する七十九歳
慎みの前半生
楽しみの後半生
生き方の美学―杜口の人生観
心やさしき武士―『翁草』の人たち(一)
楽に生きる町人―『翁草』の人たち(二)
意地強き女・子ども―『翁草』の人たち(三)
世相を見すえて―杜口の社会批評(一)
世情にふれて―杜口の社会批評(二)
気を養う―杜口の養生論
老いを生きる
死と向き合う
墓前にて

著者等紹介

立川昭二[タツカワショウジ]
1927年生まれ。早稲田大学文学部史学科卒業。現在北里大学名誉教授。医療史、とくに文化史・心性史の視座から病気や医療を追究。1980年サントリー学芸賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。