• ポイントキャンペーン

死を怖れる人たちへ―がんを受容した娘の生き方

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062104012
  • NDC分類 916

内容説明

死の向こうに新しい希望を見出して旅立っていった恵美。治る見込みが薄れ、死を覚悟してからの彼女は、残された日々を精一杯生きた。自分の三六年の生命が、無駄ではなかったことの証をしているような真剣さだった。

目次

プロローグ 愛する子どもたちへ「ありがとう。ごめんね」
第1章 最後の二週間
第2章 藤井恵美として過ごした日々
第3章 出会い、そして結婚
第4章 がんと向き合って生きる
第5章 生命の質を高める生き方
第6章 別れの時間の作り方
エピローグ 遺されたノートから―子どもたちへ

著者紹介

藤井礼子[フジイレイコ]
1940年東京生まれ。東洋英和女学院短期大学保育科卒業と同時に、日本福音ルーテル教会の牧師(藤井浩)と結婚。夫とともに最初の赴任地熊本へ。21歳で長女・恵美が誕生。’64年ブラジル伝道の宣教師として任を受けた夫と家族で渡伯し、7年後に帰国。その後、田園調布、大森と移り、現在は小田原に在住