講談社ビジネス<br> 「転型期」の日本経済―世界同時不況からの脱出

講談社ビジネス
「転型期」の日本経済―世界同時不況からの脱出

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 243p/高さ 18X12cm
  • 商品コード 9784061972742
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0333

目次

第1章 「転型期」の日本経済―90年代前半の中期的景気シナリオ
第2章 92年度の日本経済―回復を支える3つの要因
第3章 景気循環からみた景気の現局面
第4章 不況心理と景気沈滞の関係
第5章 平成景気が終わるまで―臨床の記録
第6章 「いざなぎ超え」論争
第7章 太陽活動とコンドラチェフ・サイクル
第8章 太陽黒点説からみた景気循環現象

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

10
嶋中さんの著作を読みなおしています。非常に観点は独特のものがあり私は評価しているのですが、最近はいくつかの循環が重なり合って今後経済は飛躍的によくなるといわれています。この本は不況期の最中に書かれた本ですが、様々な人の景気予測などを引き合いに出されて転型期からの脱出のための政策を述べられています。最近の動向からすると技術や人口構成の点から循環論を少し考え直していく必要があると思うのですが?2014/06/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2507779

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。