講談社文芸文庫<br> 栗の樹

個数:

講談社文芸文庫
栗の樹

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月28日 07時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 381p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784061960732
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

“如何にして己を知ろうか”フランス象徴主義、ベルグソン、孔子、西行、宣長―。東西古今にわたる「達人」たちの精神の運動を、「観」の目で凝視し「批評」の言葉で語る現代批評の先導・小林秀雄の「無常という事」「西行」「私の人生観」などその精神の精髄を凝集する42篇を収録。

目次

感想(カヤの平;初舞台;失敗;湯ヶ島;文科の学生諸君へ;処女講演;オリムピア;死体写真或は死体について;文化について;秋;年齢)
無常ということ(平家物語;西行)
感想(中庸;喋ることと書くこと;栗の樹;写真;ゴルフの名人;人形;お月見;踊り;花見)
美を求める心(DDT;蓄音機;骨董;真贋;埴輪;徳利と盃;ピカソの陶器;高野山にて;ゴッホの絵)
感想(悪魔的なもの;良心;或る教師の手記;ヒットラアと悪魔;還歴;青年と老年;批評)
私の人生観(信仰について)
人と作品
年譜
著書目録

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

95
つい先日、小林秀雄の講演テープを処分しようと思い聞きなおしました。その一つにこの本にも収められている「私の人生観」があったのでこの本を読みなおしました。この本は様々な本に収められている小林のエッセイが少しづつピックアップされていて1冊でかなり楽しめます。「無常ということ」「感想」「美を求める心」などからです。最近の読みやすい文章からすると、やはり読んでいてかなり難しいことを書いているという気がしました。2023/04/17

fseigojp

16
カセット文庫で栗の樹を、名優山本学が朗読しておりました。無常ということ、当麻なども朗読されており、実はこの朗読で小林秀雄にいかれてしまいました。2015/08/07

モリメン

2
死が満ち潮のように近づいてくるという例えが忘れられん!

Kazuma Uehara

2
これだけ質の高い批判ができるのは、ほとんど驚愕に値する。自分ももっと深い思考ができるようになりたい。2015/01/14

瀬希瑞 世季子

1
"自己告白というもの位難しいものはない。而も、文学をやる人は、自己告白という仕事がまず取りかかり易い仕事だという錯覚を逃れ難いのである。(…)人間は自己を視る事から決して始めやしない、自己を空想する処から始めるものだ。"(p.32)2024/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/560077
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。