講談社文芸文庫<br> 人と人影

電子版価格
¥498
  • 電書あり

講談社文芸文庫
人と人影

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 411p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784061960664
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

〈白雲なびく駿河台…〉自作の明治大学校歌をきいて、涙滂沱の老詩人・児玉花外の深い悲しみ。対局前、将棋を放念し無心の散策をする大山康晴名人。窓辺の風に微かな音色を奏でる、太宰治の形見の琴。人生の途上巡り合った人々の、心に残る鮮烈な記憶と忘れ難いその風貌を、温もりある自在の筆に綴る。井伏鱒二の文学の精髄を伝える36篇の珠玉の名随筆。

目次

人と人影(中込君の雀;嘗ての亡命客;青柳瑞穂と骨董;琴の記;堀辰雄と将棋の香車;かみなり;児玉花外(上脇進の口述)
田中貢太郎先生のこと
魚金さん
おふくろ
病中雑記
書画骨董の災難
中島健蔵に
尾崎士郎の諧謔
大山名人のこと
阿部真之助さんのこと
ウバメ樫
葛原勾当
タケリンさん
源太が手紙
旅中友人の災難
博多で逢った葦平さん)
小品博物誌(庭前;蜜蜂塚;四十雀;去年の小鳥の巣;馬;大きな木;におい;大坂城)
旅と釣(釣人;三浦三崎の老釣師;庄内竿;外房の漁師;湯西川;消えたオチョロ船)