講談社文庫<br> 自民党分裂―政治改革の攻防

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
自民党分裂―政治改革の攻防

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 409p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061856127
  • NDC分類 913.6

内容説明

政治改革をめぐり、党分裂へと進む自民党の権力闘争を活写する。リクルート、共和、佐川急便、ゼネコン…。留まるところを知らぬ相次ぐ疑獄事件。高まる一方の政治不信のなかで、政治生命を賭けて政治改革に執念を燃やす自民党若手議員。ついに自民党分裂で、三十八年間続いた自民党政権に終止符を打つ。

目次

「これはクーデターだ」
重大な決意
小沢一郎、動かず
リクルート事件の衝撃
ユートピア政治研究会の誕生
バー「カプリ」での白熱の論議
小沢、政治改革の陣頭に立つ
海外調査団と全国行脚
財界の政治改革アピール
理解の浅い反対派
大荒れの総務会
党議決定をめぐる攻防
経世会から小沢系独立
宮沢内閣も政治改革断念
自民党第一次分裂〔ほか〕