• ポイントキャンペーン

講談社ノベルス
今夜はパラシュート博物館へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 264p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061821668
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

N大学医学部に通う大学生・小鳥遊練無は、構内で出会った西之園家の令嬢に誘われ、「ぶるぶる人形を追跡する会」に参加する。その会の趣旨とは、N大内の各所に出没する謎の紙人形を観察するということだという。ぶるぶる人形の謎を解こうとはりきる西之園嬢に対して、いま一つ気分が乗らない練無だったが…。(ぶるぶる人形にうってつけの夜)他七編の森のミステリィの煌きを集めた珠玉短編集。

著者等紹介

森博嗣[モリヒロシ]
1957年愛知県生まれ。現在、国立某大学の工学部助教授。著作に、すべてがFになる(THE PERFECT INSIDER)、冷たい密室と博士たち(DOCTORS IN ISOLATED ROOM)、笑わない数学者(MATHEMATICAL GOODBYE)、詩的私的ジャック(JACK THE POETICAL PRIVATE)、封印再度(WHO INSIDE)、短編集・まどろみ消去(MISSING UNDER THE MISTLETOE)、幻惑の死と使途(ILLUSION ACTS LIKE MAGIC)、夏のレプリカ(REPLACEABLE SUMMER)、今はもうない(SWITCH BACK)、数奇にして模型(NUMERICAL MODELS)、有限と微小のパン(THE PERFECT OUTSIDER)、短編集・地球儀のスライス(A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE)、黒猫の三角(DELTA IN THE DARKNESS)、人形式モナリザ(SHAPE OF THINGS HUMAN)、月は幽咽のデバイス(THE SOUND WALKS WHEN THE MOON TALKS)、夢・出遇い・魔性(YOU MAY DIE IN MY SHOW)、魔剣天翔(COCKPIT ON KNIFE EDGE)、短編集・今夜はパラシュート博物館へ(THE LAST DIVE TO PARACHUTE MUSEUM)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。