講談社ノベルス
ペルソナ探偵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 250p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061821552
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

作家を志す六人の男女が集う「星の海チャットルーム」。星の名前をハンドルネームに同人誌を作る彼らに面識はなく、プライベートは秘すことを約束事にしていた。しかし、そのことが、すべての事件の伏線となり、真の悲劇を招き寄せる。トリックの魔術師が紡ぐ4つの断章は環となって繋がり、衝撃の最終章へ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆっこの部屋

8
図書館本。初読作家さん。作家を志す6人の男女が集まるチャットの中で自分達が体験した事件をカルロスが謎解く。最終話で今までの話が繋がる。最終話でのトリックは以前に似たような感じは読んだな。でも、面白かったです。2016/05/10

しゅおう

2
面白い…のだけれど、小話どうしが繋がっていたり、後半の展開が二転三転したりするので、心して読んで下さい。 (推理小説はだいたいそうだけど)何も考えたくない時に、読むには不向きです(笑)2017/02/01

ちょく

2
ラストの展開には驚いたが、果たしてこれは推理可能なのだろうか。検証してないが無理な気がする。1話目を読んでいる時、どの部分だったかはもはや忘れてしまったが、文章表現のおかしなところが多々あり、稚拙だなどと感じていたのだが、女子高生の書いた文章ということで文体を敢えて変えて稚拙になるように演出したのだとすれば、大したものだと思う。2014/07/19

うぇい

2
新本格に分類される(?)作品にしては、文章も達者で読みやすくて、なかなか面白かったです。黒田さんは東野圭吾さんのエッセーで紹介されているイメージが強くて、あまり作品を読んだ事無かったけど、侮れないなぁとそんな風に思いました。 2011/06/08

絵美

2
読みながら、あれ?この本 読んだ事ある…と気が付きました(汗)。でも、最後まで読了。インターネットを介して事件を解決したり、逆に事件が起こったり…。割と読みやすい文体・お話だと思います。2011/05/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/507799

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。