図解 設計技術者のための有限要素法はじめの一歩

個数:
  • ポイントキャンペーン

図解 設計技術者のための有限要素法はじめの一歩

  • 栗崎 彰【著】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 講談社(2012/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 48pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 03時25分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784061565005
  • NDC分類 501.34

目次

第1章 はじめの一歩を踏み出す前に(座学の理解度の現状;イメージすることの大切さ ほか)
第2章 これだけは知っておきたい材料力学の基礎知識(材料力学の位置付け;主な機械材料とその特性 ほか)
第3章 有限要素法の基本中の基本(解析のプロセス;三大有限要素について ほか)
第4章 現場で役立つ解析テクニック(設計者CAEの範囲;小さなモデルで解析原理を確認 ほか)

著者紹介

栗崎彰[クリサキアキラ]
1958年東京都生まれ。1983年金沢工業大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。その後、24年間構造解析に従事する。I‐DEASの開発元である旧SDRC日本支社、CATIAの開発元であるダッソー・システムズを経て、現在、株式会社キャドラボ(図研グループ)取締役。3次元CADによる設計プロセス改革コンサルティングや設計者解析の導入支援を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

図解だから一目でわかる!

なんとなく、使っていませんか。
はじめるとき必ず身につけておくべきことが、ここにあります。
知識ゼロから学べる、またとない入門書!

設計現場で必ず役立つ必携書!解析実務を行う上で、これだけは知っておいたほうがいいと思われる基本をわかりやすく解説。筆者が「解析工房」で培ったノウハウやテクニックがぎっしり詰まった即戦力です!

第1章 はじめの一歩を踏み出す前に
第2章 これだけは知っておきたい材料力学の基礎知識
第3章 有限要素法の基本中の基本
第4章 現場で役立つ解析テクニック

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件