講談社現代新書
「責任」ってなに?

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 262p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061498211
  • NDC分類 151.2
  • Cコード C0210

内容説明

私は悪くない。与えられた「役割」を果たしただけ。歯車だから。ああするしかなかった。「ほんとうの自分」は違うんだ。―これ、どこかおかしくないか。

目次

第1章 責任という概念
第2章 責任と自由―責任の条件
第3章 責任の主題
第4章 責任の主体―誰が責任を負うのか
第5章 役割と自己―その切断
第6章 じわじわとひろがる解離傾向
第7章 国家という集団―戦争責任
第8章 責任の空洞化
終章 人間として生きるために

著者等紹介

大庭健[オオバタケシ]
1946年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。専修大学文学部教授。専攻は倫理学、分析哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。